The planet MORIOKA

盛岡という星で プロボノルトカンパニー のご案内

盛岡市では、今年度からの新たな取り組みとして、首都圏等にお住まいで盛岡のために何かしたい!というメンバーが、市内の企業や団体の課題解決にプロボノ活動を通して参画するプロジェクト「盛岡という星で プロボノルトカンパニー」をスタートしました。

 

1. プロボノルトカンパニーって?

プロボノルトカンパニーは、盛岡が大好きな県外在住者が、それぞれのスキルや経験を「プロボノ活動」を通して地域に還元する新しいプロジェクト。盛岡の企業や団体の課題解決をいろんな形でサポートしていきます。
※プロボノ:自分の専門知識や経験を生かして、地域や企業などに対して無償でスキルを提供する社会貢献活動です。社外での経験を通じたスキルアップやキャリアアップの機会としてだけではなく、社会人として地域と関わる新しいスタイルとしても、この活動が注目されています。

 

2. どんなメンバーがいるの?

プロボノルトカンパニーには、多種多様なスキルや経験をもつが在籍。「盛岡のために何かしたい!」という思いの強いメンバーたちが、得意分野を生かしてみなさんの課題解決をサポートします。

企画設計・プロセス改革支援の戦略系コンサルタント

半導体商社でのIoT業界の技術サポートを経て、外資系総合コンサルティングファームで新規事業における企画設計や営業プロセス改革に従事。学生時代を盛岡ですごし、白龍でのアルバイト経験も。イベント企画も得意とする。

ブランディング&プロモーションを支援する広報戦略担当

新聞社、PRエージェンシーを経てメーカーの広報業務に従事。社外広報、メディア対応、SNS企画のほか、コーポレートブランディングの課題解決などを担当。世界60カ国を旅した経験や、もりおかフルマラソン完走などアクティブに過ごす。

あらゆるものにスポットを当てる企画立案のアイデアマン

建築学、建築環境工学を学んだ後、広告代理店に入社。アカウントディレクターとして、チームを率いながら企画立案業務に従事。エンドユーザー視点の発想で、まだ光が当たっていないものにスポットを当てることが得意。

書籍執筆もこなす課題整理&解決支援スペシャリスト

ワークライフバランスや企業の働き方改革の推進をサポートするコンサルタント業務に従事。顧客との対話を通じた課題整理が得意。年間40件ほどの講演や書籍執筆も精力的にこなす。旅好き。各地の酒との出会いをきっかけに唎酒師の資格も取得。

楽しいことならお任せ!の番組制作プロデューサー
専門学校卒業後、テレビ番組制作の世界に入って20年以上。旅や食はじめとしたバラエティ番組の制作現場で、予算管理やスタッフ管理、出演者のブッキング等を手掛ける。盛岡市出身。地元盛岡を新たな情報発信地にすること、盛岡の食材を東京につなぐことにも興味あり。

多彩に活躍するウェブメディアの編集者
盛岡市出身。出版社でビジネス誌の企画・執筆・編集・業務に従事した後、女性向けビジネスメディアの副編集長として活躍。2021年には書籍出版のプロジェクトリーダーを担当。著者としてもメディアに取り上げられるなど活躍の場を広げている。プライベートでは「希望郷いわて文化大使」であり、岩手県出身の仲間たちと共に、岩手を応援するボランティア活動を10年以上続けている。公私ともに、イベント企画・登壇の機会も多い。

経営企画・新事業開発を得意とする”火付け役”

社会課題をビジネスで解決していく社会起業家の育成プログラムの運営、プロボノ事業のコーディネートのほか、自身の趣味でもあるアウトドアサウナ施設の運営も手掛けるなど、多方面で活躍する経営者。経済的困難を抱える子どもたちをサポートするNPOにも参画。地域のなかで新しい事業を作り上げる楽しさを大切にしている。

 

“変化を起こす挑戦者を創る”人材開発の専門家
人材採用、キャリア自律促進、リーダーシップ強化、新規事業創造を支援する人材開発会社を経営。独自の採用メソッドを開発し2,000社以上に伝えるほか、WILLから価値を生み出す新事業創造プロジェクトをプロデュース。マレーシアに家族で2年半移住生活を送った経験も。

このプロジェクトに「プロボノメンバーとして関わりたい」という方は、事務局までお問合せください。(プロボノメンバーは、主に首都圏等の岩手県外にお住まいの方が対象となります)

 

3. 活動内容

盛岡市内の企業・団体のみなさんが「社外の意見を聞いてみたい」「専門知識のある人からアドバイスが欲しい」「課題を整理して、解決の糸口を見つけたい」というときに、プロボノルトカンパニーがご相談に応じます。

例えばこんなときに!
・新商品を考えてみたけど、正直どうかな?率直な外部の意見を聞きたい。
・社員向けのイベントを企画したい、面白くする工夫はなにかないかな?
・顧客の目にとまる新しいアプローチが必要な気がするけれど、何から始めたら…?
・首都圏にもっと販路を拡大したいけど、いいアイデアはないかな。

\まずは「お試し相談会」をご活用ください(画像クリックで案内ページへ)/

 

4. これまでの活動

・9月:コーヒー・本・木のコラボ新商品開発プロジェクト(企画ミーティングへの参加)活動レポートを見る

・11月:安倶里まほら岩手「氷の世界2022」企画プロジェクト(イベント企画支援)

・11月:盛岡りんご推進協議会様 これからの盛岡りんごのPRについて(ブレストミーティング)

 

5. 事務局・問い合わせ先

盛岡という星で BASE STATION 地域交流部(プロボノ事業担当)
メールアドレス matching■planetmorioka.jp ※■を@に置き換えて送信してください
TEL 019-681-0515(10:00~19:00)
※この事業は富士通Japan株式会社が受託・実施しています(盛岡市関係人口等の地域交流マッチングプログラム構築等業務)

Goto Top