The planet MORIOKA

東京で見つけた盛岡のカケラ

東京で「盛岡」に出会えるひと・もの・こと
をご紹介していきます。

BAR SCALA

(ばー すから / バー / 新宿区)

薬草酒bittersを使うオーセンティックなカクテルを提供。店主は盛岡出身。10坪の落ち着く店内では、五枚橋ワイナリーのシードルが飲めることも。

#

Google検索SEARCH

東京メトロ大江戸線、牛込神楽坂駅から少し歩き、住宅地とオフィスが混在する神楽坂へ。日中はおばあちゃんがおしゃべりしていたり、下町らしい親しみやすさと古くからの街並みが残る、商いの町。ここに、2020年2月に開店したのがBAR SCALAだ。10坪の店内には、カウンター席と小さなテーブルが一つ、落ち着く店内。 BAR SCALAの特徴は「bitters」という薬草酒を使うこと。基本的にはお酒とお酒を組み合わせていくスタイルで、90年代にフルーツカクテルがはやる前のオーセンティックな形に近い。五枚橋ワイナリーのシードルを提供をしていることもあるそうだ。 「最初は渋谷で独立を考えていたが、縁あって神楽坂でお店をはじめました」という店主は、盛岡市出身。盛岡のバーに勤め、上京後も飲食店に20年以上勤務しての独立。「原点回帰。派手でなくても、シンプルでバランスがよいカクテルを提供していきたい。カクテルの原点には『工夫して美味しく飲もう』というベースがある、それを、今らしい形で組み立て直していけたら」と話す。

基本情報

〒162-0828 東京都新宿区袋町1 栗原ビルディング 3階
Instagram https://www.instagram.com/bar_scala/

営業時間・定休日などの詳細は各店へお問い合わせください。

戻る

Goto Top