The planet MORIOKA

東京で見つけた盛岡のカケラ

東京で「盛岡」に出会えるひと・もの・こと
をご紹介していきます。

脳裡

(のうり / 飲食店 / 新宿区)

店主は盛岡出身。築70年の古民家を利用したお店では、岩手の友人から直送されるというきのこや山菜など旬の食材、岩中豚なども味わえる。古き良きものと、新しい料理との出会いを楽しんで。

Google検索SEARCH

早稲田と神楽坂のちょうど中間。賑やかな飲食店街からは少し離れた場所に佇む一軒の古民家。築70年というその建物に2019年、脳裡はオープンした。1階がカウンター席3席、2階にテーブル席が8席。ゆったりと食を愉しむ人が集う。 「料理のベースはフレンチですが、それに縛られたくはない」という店主の言葉のとおり、醤油を始めとした調味料も自分の手で作り、料理に添える。岩中豚や蔵ビールなど岩手の食材がお店で楽しめるほか、山菜やきのこなど旬の山の幸は、岩手の友人から直送してもらっているそうだ。 「昔から古いものが好きだった」と話す店主は盛岡市出身。 古道具、器、空間、洗練された料理とともに、心地よい時間を過ごしたい。

基本情報

〒162-0851 東京都 新宿区 弁天町177-22
Instagram https://www.instagram.com/nouri_tokyo/

営業時間・定休日などの詳細は各店へお問い合わせください。

戻る

Goto Top