The planet MORIOKA

【11/24】〈盛星あそ部/もりおかのげきだんのおしばいをみにいこ!〉

もりほし編集部と観に行くお芝居企画、3回目を開催します。数も、質も、とても恵まれている盛岡の演劇界。その楽しさをぜひご一緒に! 観劇デビューという方も喜んでエスコートします。

 

「片目で立体視」嵯峨瞳さんから、盛星をご覧のみなさんへメッセージ

「片目で立体視」というプロデュース名義は、作る人と観る人が一つずつの目を持ち寄って見る世界、というイメージからつけました。

今公演では「女の話」をテーマに、可愛かったり不思議だったり不気味だったりする作品を集めています。 それら一つ一つは勿論のこと、自由に点つなぎをして脳内で膨らむ物語を楽しんでいただけたら幸いです。

あなただけの「マリエ」にぜひ会いにきてください。

 

〈今回観るのはこちら!〉

もりげき八時の芝居小屋 

 

片目で立体視 みっつ目

「マリエ考」

五人の作家、五本の脚本、三日間の上演、三人のマリエ。

 

女性作家による「女の話であること」という制約で書かれた短編戯曲。

それらに「同一の名前(=マリエ)」という一本の背骨を通したら、彼女はどんな存在として立ち現れるのだろう?

 

▶演目は日替わり! 11/24の公演はこちら

 

「私の味方」

噂の交霊占い「マリアさま」。悩める女子高生たちの元に本物のマリア様が現れて…?

脚本:橋本佳織(バーニーズ・マウンテン・ドッグ)

 

「真理画」

主人公”あなた”は母のルーツを追って、生まれてくる女児全員に「マリエ」と名付ける奇習のある村を訪れる。

脚本:嵯峨瞳(片目で立体視)

 

「恋とおばけ」

事故物件に引っ越してきた鷹子。不動産屋を押し切ってまで住み始めたのにはとある理由があった。

脚本:藤原五月(スワンボート)

 

※11/23、25にも公演があり、他の演目も観られます。

片目で立体視

盛岡で演劇活動をしている嵯峨瞳のプロデュース名義。

2020年9月、観客参加型短編演劇コンテスト「もりげき王」にて、史上初の三連覇を達成。

 

〈当日の流れ〉

[集合]18:45

集まったら、演劇の話などしながらのんびり歩いて劇場に向かいます。

集合場所 → 盛岡という星で BASE STATION

盛岡市菜園1-8-15 パルクアベニュー・カワトク cube-Ⅱ B1F[MAP

(ベースステーションは19時で入り口が閉まります。ご注意ください)

[観劇]20:00

いよいよ鑑賞します。

劇場 ▶盛岡劇場

盛岡市肴町4-20

[ご飯]終演後

(自由参加)

ごはんでも食べながら感想など話しましょう!

 

〈公演の予約について〉

ご注意

公演のチケットは、各自でご予約ください

本企画で鑑賞する公演が売り切れていたらごめんなさい!

売り切れの場合も全3公演ありますので、他の回があればぜひご覧になってみてくださいね。

対象公演の日時

片目で立体視 みっつ目「マリエ考」

11月24日(木) 20:00開演

※くれぐれもお間違えなく!

チケット料金

前売 一般 1,000円
当日 一般 1,200円
(mフレンズ800円 共通回数券5,000円)
※共通回数券(7枚綴り)の取り扱いは盛岡劇場のみ。共通回数券にて鑑賞予定の方もご予約をお願いいたします。
※mフレンズ会員の方は当日受付にて会員証をご提示ください。

※本イベントでチケット代以外の料金はいただきません。

チケット予約フォーム

https://www.quartet-online.net/ticket/8siba-178katame

▼ご予約後、下記より本イベントへのお申込みをお願いします▼

 

〈本イベントの申込みについて〉

申し込みフォーム

公演のチケット予約が完了した後で、下記リンクよりお申し込みください。

一緒に観劇を楽しみましょう!

https://forms.office.com/r/R9utnSsNK6

 

お問い合わせ ご不明な点は メール にてお問い合わせ下さい。
Goto Top