The planet MORIOKA

Instagram

 〈盛岡という星でBOOK〉盛岡にまつわる本を紹介するシリーズ。3冊目は、お酒好きが多い盛岡人にぴったりの1冊。
太田和彦/おいしい旅〔集英社文庫・2018〕・
「夜の果ての旅」
日中ほうぼうを歩き回ったから棒のようになっている足で、少しずつ灯が点り始めた賑やかな界隈をゆっくりと歩く。
悴む手で引き戸を開けて店のなかに入ると、店内にはあたたかで美味しそうな匂いがたちこめていた。
主人とおかみに会釈をしてカウンターに座り、何を注文しようかと思案しながら壁に貼ってある品書きを見つめるときがいちばんの至福のとき。
そこから盛岡の夜の旅が始まっている。
燗をつけてもらい、今なら白子の天ぷらあたりを頬張ながらキュッと一杯。
どうかあなたが盛岡を旅するならば、八幡町という風情のある界隈にある「惣門」を見つけてほしい。
旅の達人、太田和彦の「おいしい旅」にも盛岡が登場する。
今は閉店してしまった大通りの名店会館の“ちろり”に、南大通りの蕎麦の老舗“直利庵”、そして八幡町の割烹居酒屋の“惣門”。
いまぼくが腰掛けているカウンターで彼もこの店のサムシングを感じ取った。それは何とも形容しがたい、品格のようなものなのだと思う。
・ ・
( 選書と文: @booknerdmorioka )

#本 #BOOK #盛岡という星でBOOK #太田和彦 #おいしい旅 #旅 #八幡町 #惣門 #カウンター #名店会館 #直利庵 #盛岡という星で #盛岡 #morioka http://bit.ly/2I1U6gg
Goto Top